FC2ブログ

トレックコンセプトストア まるいち丁田店 オフィシャルブログ

お店からのご案内、TREKバイク お勧め自転車用品のご案内をしています。

Official Website

コストパフォーマンス抜群のロードバイク「EMONDA ALR4」チャコールカラー入荷!! 

 

 丁田店スタッフ河井です。

 本日ご紹介のバイクは初購入のロードバイクとして
鉄板チョイスであり当店では定番のロードバイク
「EMONDA ALR4」です。
スタッフ河井も同フレームを所有していて
値段の割に超高性能なので気に入っていて
メインのカーボンフレームロードバイクより
最近は多く乗っています。

 発売して3年目のモデルで軽量アルミフレームロードバイクとしての
地位を確立しているベストセラーですが
今日はもう一度このモデルをおさらいしておきましょう!

IMG_8059.jpg

IMG_8064.jpg

IMG_8060.jpg
 「EMONDA ALR4」
¥139,320(8%税込)
 超軽量アルミフレームのロードバイクですが
コンポーネント(変速機等構成パーツ)の価格を
抑えることによって15万円以下の車体価格を実現しました。
フレームが高性能なのでパーツ交換次第で
ハイエンドバイクにせまる走行性能に化ける
ポテンシャルをもっています。

IMG_8063.jpg
 フレームは非常に素晴らしいモデルです。
トレック史上最軽量アルミフレーム「ALPHA300アルミフレーム」
フレーム単体重量は他ブランドの20万円台の
カーボンフレームよりも軽いぐらいです。
 ひと昔前はこのぐらいギリギリの重量を攻めた
アルミフレームは耐久性に問題がありましたが
このフレームは通常使用での破損は生涯保証です。

IMG_8065.jpg
 踏んだ力を逃がさない「プレスフィットBB」のフレームです。
クランクのベアリングをフレームに圧入することで
剛性が上がっています。

IMG_8066.jpg
 「ディオトラップS」スピード、ケイデンスセンサーを
内蔵できるようにフレームに加工されています。
別売のデュオトラップSセンサーを購入すれば
ANT+またはBluetoothのサイクルコンピューターなどと
通信が可能です。
センサーをインシュロックで固定しないのでスマートです。

IMG_8067.jpg

IMG_8061.jpg

IMG_8068.jpg
 シマノ「ティアグラ」2×10SPEED仕様です。
ロードバイクを購入前によくお調べになっている方は
最低でも「シマノ105」と言われますが
この現行「ティアグラ」はシマノ105と同様のテクノロジーを
変速機に搭載していますので1速少ないだけで
操作感で不満が出ることはありません。
追々の上位互換をお求めの方は一つ上のグレード
「EMONDA ALR5」をお選びください。

IMG_8069.jpg
 ブレンダー対応のステムが標準装備です。
サイクルコンピューター等のアクセサリーをスマートに
取り付けることが出来ます。
ボントレガーのライトとサイクルコンピューターの
マウントが同梱されています。

IMG_8070.jpg
 ボントレガーのライト「ION800」
取り付けるとこんな感じになります。


 このEMONDA ALRシリーズは初購入のロードバイクとしては
当店では最も人気モデルです。フレームの性能が高いので
加速感はハイエンドモデルに匹敵します。
フレーム重量も軽いので軽量パーツを組み込めば
少ないご予算でヒルクライムバイクにもなります。
カーボンフレーム全盛期にあえてアルミフレームで
レースに出るのもカッコいいかも!



 
 まるいち丁田店Facebookページでは
イベント情報等最新ニュースが
更新されます。
是非『いいね!』をお願いします。
スポンサーサイト

category: ロードバイク

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top