FC2ブログ

トレックコンセプトストア まるいち丁田店 オフィシャルブログ

お店のご案内、TREKバイク お勧め自転車用品のご案内をします。

Official Website

ロードバイクのカスタムホイールの選び方。 

 

 丁田店スタッフ河井です。

 まるいち丁田店では4/30まで「ホイールアップグレードキャンペーン」を開催中です。ではどんなホイールを選べばいいのか?今日はロードバイクのホイールの用途による種類、規格のご案内をします。

 初めから取り付いている重量約前後2キロぐらいのホイールからアップグレードすると単純に走りが軽くなります。重量面、剛性、ベアリングの回転精度等様々な要因で走りがレベルアップします。

まずはこちら。
IMG_9292.jpg
 マヴィック「キシリウム エリート UST」
¥91,800(8%税込)
 どこでも使えるオールラウンドホイールです。最初のカスタムホイール選びはまずはこの系統のホイールを候補にするのがお勧めです。ボントレガーで選ぶなら「パラダイムエリート」シマノで選ぶなら「WH-R9100-C24-CL」が同じ系統の同クラスのホイールになります。アップダウンの多いロングライドからヒルクライムやスピードレースまでオールラウンドに対応します。

IMG_9293.jpg
マヴィック「コスミックプロカーボン SL UST」
¥302,400(8%税込)
 エアロホイールまたはディープホイールと呼ばれるホイールです。スピードがある程度出てしまえば速度が落ちにくいので平地を速く走ることに向いているホイールです。そして何よりカスタムした感じが出て見た目がカッコ良くなります。乗り慣れていない方は風が強い日はハンドルがとられます。重量増がネックになりますので軽量モデルはカーボンリムになり高価になります。ボントレガーで選ぶなら「アイオロスシリーズ」になります。

IMG_9294.jpg
 エアロホイールを装着した感じです。エアロロードバイクやTTバイクに最適です。見た目がカッコイイですね。

IMG_9297.jpg

IMG_9298.jpg
 丁度真ん中を取ってミドルハイト(リム高35mm~40mm)のホイールも最近は人気です。

 次に材質とブレーキ面
IMG_9295.jpg
 「アルミリム」
 最もオーソドックスなブレーキ面です。通常のブレーキシューを使いブレーキをかけます。

IMG_9296.jpg
 「カーボンリム」
 軽量になりますがアルミリムより制動力が劣り雨天時はさらに制動力が低下します。カーボン専用のブレーキシューを使用します。昔はチューブラータイヤのモデルが主流でしたが最近はメンテナンス製に優れたクリンチャーモデルが多くなってきました。(チューブラー、クリンチャーの種類のことは後で記載します。)

20180328121430_IMG_4088.jpg
 ディスクブレーキロードバイクの方はリムでブレーキをかけないのでカーボンリムを使用してもブレーキ性能は全く関係なしです。ディスクブレーキロードバイクはカーボンホイールの救世主です。

 次にタイヤの種類と互換性。
IMG_9291.jpg
 「クリンチャーリム」
 タイヤとチューブをセットで装着する最もオーソドックスなタイプです。メンテナンス製に優れパンクしてもチューブ交換が簡単です。最も種類が多いのでタイヤの選択肢も豊富です。

IMG_9290.jpg
 「チューブレスリム」(チューブレスレディ)
 その名の通りチューブはなくタイヤのみ装着されます。自動車のタイヤがこれですね!クリンチャータイヤより乗り心地に優れます。クリンチャータイヤと互換性がありますのでチューブを入れてクリンチャーホイールとしてもご使用になれます。チューブレスレディはシーラント剤をタイヤ内に充填する必要があります。出先でパンクした場合はチューブを中に入れて修理します。運が良いとシーラント剤がパンク穴を埋めて直ることがあります。タイヤの嵌め外しが固くメンテナンス性で敬遠されていましたがマヴィック2018モデルのチューブレスホイールは簡単にタイヤの嵌めは外しが出来ます。(ホイール、タイヤはマヴィック同士が条件)

IMG_9289.jpg
 「チューブラーリム」
 最近のモデルはカーボンリムが主流で軽量です。専用のタイヤをリムセメント又はチューブラーテープ(両面テープ)で張り付けます。基本的にパンクした場合はタイヤ交換をします。このホイールで走行する場合はスペアタイヤを持っていく必要があります。

 4/30日までまるいち丁田店では「ホイールグレードアップキャンペーン」を開催しています。ホイールのアップグレードは今がチャンスですよ!

「ホイールグレードアップキャンペーン」の詳細はこちら



TREK CONCEPT STORE
まるいち丁田店
愛知県西尾市丁田町杢左10番地1
TEL 0563(55)3939 FAX 0563(53)8001
定休日/毎週水曜日
営業時間/AM11:00~PM8:00(日曜日 ~PM6:00)


 
 まるいち丁田店Facebookページでは
イベント情報等最新ニュースが
更新されます。
是非『いいね!』をお願いします。

スポンサーサイト

category: ホイール

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top