FC2ブログ

トレックコンセプトストア まるいち丁田店 オフィシャルブログ

お店のご案内、TREKバイク お勧め自転車用品のご案内をします。

Official Website

新モデル発表会「トレックワールド」で2019年モデルの試乗車に乗って来ました。 

 

 丁田店スタッフ河井です。

 8月8日(水)トレックの新モデル発表会「トレックワールド」に行って来ました。自転車に乗る担当なので(そんな担当あったのか!)しっかり試乗車に乗って来ましたので気になる新モデルの乗り味をご案内します。

EMONDA ALR5 DISC」
MADONE SL6」
EMONDA SLR DISC」

の3モデルを試乗して来ました。

 順番にいってみましょう!
IMG_0302.jpg
EMONDA ALR5 DISC」
 軽量アルミフレームロードバイクとして大人気だったモデルがフルモデルチェンジしました。モデルチェンジに伴いディスクブレーキ搭載モデルが追加されました。

IMG_0303.jpg
 前モデルのキャリパーブレーキモデルを持っていますのでモデルチェンジしたEMONDA ALRに乗るのは楽しみでした。まず乗る前に感じたのはカラーリングが良い!ディスクブレーキ化されたことによってブレーキの安心感が大幅に向上。ディスクブレーキモデルは通常のブレーキモデルとはフレームの作りが異なりますのでホイールの真ん中の剛性が上がりダンシング(立ち漕ぎ)をした時の反応は非常に優れていました。

IMG_0304.jpg
MADONE SL6」
 前モデルのMADONEの形状をそのままにミドルグレードのカーボンフレームにすることによって価格を抑えたモデルです。あのMADONEがなんと50万円を切っています。

IMG_0305.jpg
 ミドルグレードになったと言ってもトレックの「OCLV500」カーボンは軽さ、剛性共にバランスが良くフレームの刻印を見ない限りは前モデルと比較しても違いがわからないレベルになっていました。硬すぎないので万人向きなモデルに生まれ変わりました。エアロロードバイクらしく中高速からの伸びが非常に気持ち良いモデルです。平地を速く走る事が好きな方にお勧めです。

IMG_0306.jpg
EMONDA SLR DISC」
 トレックのロードバイクのラインナップでは軽量モデルになります。軽量モデルにディスクブレーキモデルは軽量化の観点から見たら少し矛盾している感じですが先のEMONDA ALR5 DISCで書いたようにフレームの作りが異なりますので極限の軽量化を追求するよりも剛性面でのメリットがあります。

IMG_0307.jpg
 最初に乗った「EMONDA ALR5 DISC」で十分と思ったのですが一瞬で覆りました。同じEMONDAのディスクブレーキモデルですが完全に別物でした。超軽量なのにしっかりと剛性があるのでゼロ発進からのスタートで漕ぎの軽さを体感することが出来ます。 平地を巡行しているとギアの重さを感じずドンドンとシフトアップをしたくなる本当に楽しいバイクです。EMONDA SLRと言ったらヒルクライム用のイメージが強いですが平地もしっかり高速巡行出来ます。

IMG_0308.jpg
 立ち漕ぎで全力で漕ぐ「もがき」もやってみました。超軽量バイクですが軽すぎてたわんでしまうことはなくしっかりと急加速してくれます。

 2019年モデルのラインナップはディスクブレーキ搭載モデルがかなり増えています。ロードバイクのトップグレードはディスクブレーキのがメインモデルと言った感じですね!


 8月の休業と営業時間変更のお知らせです。

8月11日(土)8月12日(日) 11時~18時
8月13日(月)~8月16日(木) 夏季休業
8月17日(金)~8月19日(日) 11時~18時

 この期間はメーカーも休みに入りますので修理や部品の取り寄せは通常よりお時間を頂きますのでご了承ください。



TREK CONCEPT STORE
自転車屋まるいち丁田店
愛知県西尾市丁田町杢左10番地1
TEL 0563(55)3939 FAX 0563(53)8001
定休日/毎週水曜日
営業時間/AM11:00~PM8:00(日曜日 ~PM6:00)


 
 自転車屋まるいち丁田店Facebookページでは
イベント情報等最新ニュースが
更新されます。
是非『いいね!』をお願いします。

スポンサーサイト

category: ロードバイク

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top