FC2ブログ

トレックコンセプトストア まるいち丁田店 オフィシャルブログ

お店からのご案内、TREKバイク お勧め自転車用品のご案内をしています。

Official Website

ロードバイクのパーツ「シマノ105」って何がいいの? 

 

丁田店スタッフ河井です。

初めてロードバイクを購入する方はすでにロードバイク始めている方に「105が付いた自転車がいいよ」とか自転車雑誌やインターネットで調べると「シマノ105が付いてお勧め」とか書いてあると思います。

ではなぜシマノ105が付いたロードバイクがお勧めなのかをご案内します。

FC-R9100.jpgFC-R8000.jpgFC-R7000.jpg
シマノのパーツのグレードは上から「デュラエース」→「アルテグラ」→「シマノ105」の順番になります。この3グレードは形状や動かし方を同機構にして作ってあるのでシマノ105には上位互換があります。画像の現行モデルは後ろ11速です。
2019年5月現在の現行モデル「デュラエース(R9100)「アルテグラ(R8000)」「105(R7000)」は完全互換です。完全互換であるという事はパーツのカスタムや補修の時にこだわりがあるパーツだけ上位グレードを取り付けることが可能です。

例えばシマノ105のワイヤー変速から電動変速(Di2)へカスタムする時はSTレバー、フロントディレーラー、リアディレーラーを交換して他のパーツはそのままでご使用になれます。(配線系パーツ、バッテリー、充電器は必要になります)

ST-R9100.jpgST-R7000.jpg

RD-R9100.jpgRD-R7000.jpg
「デュラエース」と「シマノ105」の形状比較です。形状の設計はよく似ています。違いは「軽量性」「耐久性」「使用素材」「外観仕上げの工程」と言った所でしょうか。「デュラエース」に関してはカーボンパーツ、チタンパーツ等最高素材を惜しげもなく使用して究極の性能を誇ります。

個人的にはデュラエースのクランク「FC-R9100」の仕上げは綺麗で好きなパーツです。

シマノ105の一つ下のグレードは「ティアグラ」になります。このグレードの後ろ変速は10速です。11速と10速は変速機の互換性がありませんので「ティアグラ」が取り付いたロードバイクはコンポーネントのカスタムには不向きとなります。ティアグラには上位グレードの変速系コンポーネントの単体取り付けは不可です。

シマノ105装備モデルがお勧めのまとめ。
・変速とブレーキの操作感が上位グレード譲りになっている。
・パーツに上位互換がありカスタムの幅が広い。
・カスタムの幅が広いという事は長く付き合って行ける1台になる。


EMONDA SL5EMONDA ALR5 GY
まるいち丁田店で最も人気のあるシマノ105装備のロードバイクです。(2019年モデル)
写真上「EMONDA SL5」
¥240,840(8%税込)
カーボンフレームロードバイク。
写真下「EMONDA ALR5」
¥185,760(8%税込)
アルミフレームロードバイク。

カーボンフレームの「EMONDA SL5」はフレームが電動変速(Di2)に対応していますので配線類やバッテリーをフレームに内蔵することができます。



<現在開催中のキャンペーン>
6/2まで「Trek Fest-24回無金利キャンペーン」
こちら(クリックorタップ)
6/2までオークリー「カスタムアイウエアキャンペーン」
こちら(クリックorタップ)


まるいち丁田店のホームページに戻る。(クリックorタップ)

TREK CONCEPT STORE
自転車屋まるいち丁田店
愛知県西尾市丁田町杢左10番地1
TEL 0563(55)3939 FAX 0563(53)8001
定休日/毎週水曜日、木曜日
営業時間/AM11:00~PM8:00(日曜日 ~PM6:00)

自転車屋まるいち丁田店Facebookページでは
イベント情報等最新ニュースが
更新されます。
是非『いいね!』をお願いします。
スポンサーサイト

category: 自転車用品

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top