FC2ブログ

トレックコンセプトストア まるいち丁田店 オフィシャルブログ

お店からのご案内、TREKバイク お勧め自転車用品のご案内をしています。

Official Website

試乗車の「SUPERCALIBER9.8」でオフロードを走って来ました。 

 

丁田店スタッフ河井です。

トレック マウンテンバイク SUPERCALIBER9 (17)
またまたMTB試乗インプレッションです。(比較対象は旧モデルSUPERFLYのフルサスペンションバイクです)

マウンテンバイクのクロスカントリーレースで勝つ為の開発されたモデル「SUPERCALIBER」でオフロードを走って来ました。私自身クロスカントリーモデルのフルサスペンションマウンテンバイクを持っているので機材の進化が非常に楽しみでした。

トレック マウンテンバイク SUPERCALIBER9 (2)
まずはいつもの山に向かうまでの道のり。新しい草が生えて来て走りが重くなってきた河川敷です。いつもはリアのサスペンションが持て余しているな(正直要らない)と言う感じで走っている河川敷ですがリアにサスペンションがあってもベースはハードテールマウンテンバイクですのであきらかにいつもより速い!

オフロードに辿り着く前の厳しい舗装路も登りも軽い車体の恩恵もありリアにサスペンションがありますがパワーロスしている感覚はなく快適。

トレック マウンテンバイク SUPERCALIBER9 (14)
いつもの山を走ってみました。ベースがハードテールマウンテンバイクなので登りが速いのは言うまでも無く驚きなのはフルサスペンションマウンテンバイクと比較しても下りは遜色なく走れます。完全に私の乗っているマウンテンバイクは過去の物になってしまいました。ガレガレな路面の登りも下りも吸い付くように走れます。これはもう感動です。

トレック マウンテンバイク SUPERCALIBER9 (16)
ジオメトリーも進化していますね!今や当たり前となった「BOOST規格」を採用していますので29インチマウンテンバイクの取り回しが悪いというのは過去の話です。このような狭くて九十九折れのコースを走ると昔の29インチマウンテンバイクとの比較が良くわかります。

トレック マウンテンバイク SUPERCALIBER9 (15)
一日中山で遊んでいたいマウンテンバイクです。基本的にはレーシングマシンですのでクロスカントリーレースで速く走りたい方に特にお勧めです。

今回試乗したモデルはこちらです。
トレック マウンテンバイク SUPERCALIBER9 (3)トレック マウンテンバイク SUPERCALIBER9 (4)トレック マウンテンバイク SUPERCALIBER9 (8)
「SUPERCALIBER9.8」
¥712,800(10%税込)
メーカー公表重量10.46kg
レーシングマシンなので現時点ではカーボンフレームのみの展開となります。

トレック マウンテンバイク SUPERCALIBER9 (5)
一番目を引くテクノロジーはこれ!専用設計のIsoStrutインテグレーテッドショックです。従来のフルサスペンションマウンテンバイクより部品点数を減らし大幅に軽量になっています。

トレック マウンテンバイク SUPERCALIBER9 (10)
ハンドル左側のリモコンレバーで前後のサスペンションがロックアウトする事が出来ます。路面の状況が目まぐるしく変わるレースをする方にはうれしい機能ですね!

トレック マウンテンバイク SUPERCALIBER9 (6)トレック マウンテンバイク SUPERCALIBER9 (7)
変速はスラムの1×12が付いています。フロント変速を排する事によって軽量化&シンプルになっています。変速も分かりやすくリア変速のみでどこでもまかなえます。フロント変速時のチェーン落ちのリスクからも解放です。スラムのリアディレーラーはチェーンテンションが高いのでガレガレの下り坂でも一度もチェーンが外れることはありませんでした。

トレック マウンテンバイク SUPERCALIBER9 (13)トレック マウンテンバイク SUPERCALIBER9 (12)
最近のトレックのマウンテンバイクに多く採用されている「Knock Block フレームプロテクター」が装備されます。写真下の画像までしかハンドルが切れません。万が一落車をしてしまってもハンドルバーがフレームにぶつかり割れてしまうことがありませんので思いっきり走れます。この「Knock Block フレームプロテクター」のおかげでフレーム形状を最適化することが出来きて同カテゴリーの旧モデルよりフレーム剛性が上がっています。

トレック マウンテンバイク SUPERCALIBER9 (9)
ハンドルバーはスポーツ自転車では最大の35mm径クランプのカーボンハンドルを採用していて高剛性です。

このマウンテンバイク確かに良いけどカラーが地味だなと思った方や日本人だからコンポーネントは「シマノ」と言う方「SUPERCALIBER」はカスタムオーダー「プロジェクトワン」に対応していますので心配無用です。
SUPERCALIBER プロジェクトワンSUPERCALIBER プロジェクトワン ICON
プロジェクトワン「SUPERCALIBER」
¥836,000~
好みの色にカラーオーダーが可能でシマノ派の方はコンポーネントの選択も可能です。



・開催中のキャンペーン
3月31日(火)まで「まるいちの学割キャンペーン」こちら(クリックorタップ)
4月15日(水)まで「トレックの学割」こちら(クリックorタップ)

まるいち丁田店のホームページに戻る。(クリックorタップ)

TREK CONCEPT STORE
自転車屋まるいち丁田店
愛知県西尾市丁田町杢左10番地1
TEL 0563(55)3939 FAX 0563(53)8001
定休日/毎週水曜日、木曜日
営業時間/AM11:00~PM8:00(日曜日 ~PM6:00)

自転車屋まるいち丁田店Facebookページでは
イベント情報等最新ニュースが
更新されます。
是非『いいね!』をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車店・自転車販売へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



category: MTB

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top