トレックコンセプトストア まるいち丁田店 オフィシャルブログ

お店のご案内、TREKバイク お勧め自転車用品のご案内をします。

Official Website

人気モデル「EMONDA ALR4」アウトレット品入荷しました。 

 

 お値打ちに購入出来るアウトレット品が入荷しました。
しかも当店人気モデルのロードバイク
「EMONDA ALR4」です。

EMONDA ALR4 チャコール

EMONDA ALR4
 「EMONDA ALR4」
¥139,320(8%税込)
サイズ チャコール52 ブルー47です。
目安身長
52 162~170cm
47 152~160cm
(写真と実際のサイズは異なります。)
このバイクは塗装ムラ、小傷があります。
現物をご確認いただきご成約の方は
在庫の自転車用品¥13,932分プレゼントします。
性能上は何も問題はありませんのでとてもお買い得です。



 
 まるいち丁田店Facebookページでは
イベント情報等最新ニュースが
更新されます。
是非『いいね!』をお願いします。

category: ロードバイク

tb: --   cm: 0

△top

プロジェクトワン「アルベルト・コンタドールペイント」終了のお知らせ 

 

 昨年引退をしたアルベルト・コンタドール選手の
スペシャルペイントが1月24日までで受付は終了します。

26220570_1410930062367233_5627895875552619807_o.jpg

26685129_1410930135700559_6192804906912868502_o.jpg

26677821_1410930185700554_2716522338322661320_o.jpg

26232780_1410930182367221_557514857418458537_o.jpg

26233756_1410930139033892_3670654766123393900_o.jpg
 カッコいいですね~
気になっている方迷っている方は
最後のチャンスです!

 24日までにこのペイントをご成約の方は
素敵な特典をご用意しています。

(詳しくは店頭でご確認下さい。)


 
 まるいち丁田店Facebookページでは
イベント情報等最新ニュースが
更新されます。
是非『いいね!』をお願いします。

category: ロードバイク

tb: --   cm: 0

△top

当店人気ナンバーワンカーボンフレームロードバイク「EMONDA SL5」 

 

 丁田店スタッフ河井です。

 当店人気ナンバーワンシリーズもう少し続きます。
今日はカーボンフレームロードバイク編です。
カーボンフレームの定番中の定番の鉄板チョイスモデルです。
レース、ロングライド、ヒルクライムと幅広い用途に
オールラウンドに使える人気のモデルです。

IMG_8374.jpg

IMG_8373.jpg
 「EMONDA SL5」
¥230,040(8%税込)
若干の仕様変更はされていますが
2017年モデルが¥299,000だったのに対し
2018年モデルはこの価格。
最初はカタログの間違えかと思いました。

IMG_8375.jpg
 トレックの上位グレードのカーボン「OCLV500」を採用。
フレーム単体重量は約1091gしかありません。
ついにこの価格でこんな高性能フレームが手に入る
時代が来たかと驚きです。
2017年モデルの「EMONDA Sシリーズ」を購入の
方はごめんなさいとしか言いようがありません。

IMG_8376.jpg
 変速ワイヤーと後ろブレーキワイヤーは
フレーム内蔵になりスッキリ
です。
追々のシマノ電動変速(Di2)のカスタムの際は
配線をフレーム内蔵にすることが出来ます。

IMG_8377.jpg

IMG_8382.jpg

IMG_8381.jpg
 パーツ構成は上位互換の「シマノ105」が採用されています。
操作感は上位グレード譲りで変速はスムーズです。

トップグレードと同様2×11SPEED仕様です。

IMG_8378.jpg
 2018年モデルからブレーキは2点止めの
「ダイレクトマウントタイプ」に変更になっています。
タイヤクリアランスが増えトレンドの
ワイドリムホイール、ワイドタイヤに
対応するようになりました。


IMG_8383.jpg
 通常のシートポスト使用ではなく
「シートマスト」といってカーボンフレームが上部に
延長された形状になっています。
この形状によりシートポストフレームよりも乗り心地を
向上させています。
「シートマストキャップ」というサドルを取り付けているパーツが
アルミ製ですが別売でカーボン製にカスタム可能です。

IMG_8380.jpg
 「デュオトラップS」のセンサーを取り付け可能です。
タイラップ取り付けではないのでシンプルに
マウントされます。ANT+またはBluetooth対応の
サイクルコンピューターがご使用になれます。

IMG_8379.jpg
 ブレンダーシステム対応のステムが標準装備です。
シンプルに純正のライトまたはサイクルコンピューターを
取り付け可能です。
別売のマウントでガーミンのサイクルコンピューター等
も取り付け可能です。店頭でお問い合わせ下さい。


 このモデルを選んでおけば性能に物足りなくなって
ロードバイクをすぐに乗り換えることはないと思います。
ロードバイク初購入の方は
迷ったらこのバイクを選んでおけば間違いなしです。


 
 まるいち丁田店Facebookページでは
イベント情報等最新ニュースが
更新されます。
是非『いいね!』をお願いします。

category: ロードバイク

tb: --   cm: 0

△top

当店人気ナンバーワンアルミフレームロードバイク「EMONDA ALR5」 

 

 丁田店スタッフ河井です。

 今日は車体価格20万円以下で鉄板チョイスの
ロードバイクのご紹介です。

IMG_8361.jpg

IMG_8360.jpg
 「EMONDA ALR5」
¥179,280(8%税込)
超軽量アルミフレームに上位互換の
パーツ「シマノ105」で組まれたロードバイクです。
当店ではアルミフレームロードバイク人気ナンバーワンです。

IMG_8371.jpg
 アルミフレームとは思えないほど軽いフレームです。 
トレック史上最軽量アルミフレーム
「ALPHA 300 ALUMINUM」を採用。
パーツカスタム次第では重量7キロ前半バイクに
仕上げることも可能です。

IMG_8369.jpg

IMG_8370.jpg
 接客中に「これってアルミフレームなんだ!」と良く言われます。
溶接面を削り綺麗に処理してあります
EMONDAの語源はフランス語のÉmonder。削ぎ落とすという意味
で極限まで無駄を省き軽量化されているフレームです。

IMG_8366.jpg
 軽量フルカーボンフォークが採用されています。
上位グレード「EMONDA SL6」車体価格¥320,760と
同じ物が取り付いています。

IMG_8363.jpg

IMG_8364.jpg

IMG_8365.jpg

IMG_8362.jpg
 パーツ構成は上位互換の「シマノ105」が
取り付いている所もポイントが高いですね!

上位互換なので操作感も快適でブレーキ性能も
レースで使っても十分性能を発揮します。
変速はトップグレードと同様2×11SPEED仕様です。

IMG_8368.jpg
 「デュオトラップS」のセンサーを取り付け可能です。
タイラップ取り付けではないのでシンプルに
マウントされます。ANT+またはBluetooth対応の
サイクルコンピューターがご使用になれます。

IMG_8367.jpg
 ブレンダーシステム対応のステムが標準装備です。
シンプルに純正のライトまたはサイクルコンピューターを
取り付け可能です。
別売のマウントでガーミンのサイクルコンピューター等
も取り付け可能です。店頭でお問い合わせ下さい。


 スタッフ河井も乗っていることもあってついつい
お勧めしてしまうモデルです。
アルミフレームは乗り心地が悪いと言われたのは
昔話で技術が進化しアルミフレーム全盛期の時代よりも
格段に乗り心地が良くなっています。
10年前のアルミフレームを乗っていた自分が言うから
間違いなしです。
金属フレーム独特の加速感もベテランライダーに
受けています。


 
 まるいち丁田店Facebookページでは
イベント情報等最新ニュースが
更新されます。
是非『いいね!』をお願いします。

category: ロードバイク

tb: --   cm: 0

△top

コストパフォーマンス抜群のロードバイク「EMONDA ALR4」チャコールカラー入荷!! 

 

 丁田店スタッフ河井です。

 本日ご紹介のバイクは初購入のロードバイクとして
鉄板チョイスであり当店では定番のロードバイク
「EMONDA ALR4」です。
スタッフ河井も同フレームを所有していて
値段の割に超高性能なので気に入っていて
メインのカーボンフレームロードバイクより
最近は多く乗っています。

 発売して3年目のモデルで軽量アルミフレームロードバイクとしての
地位を確立しているベストセラーですが
今日はもう一度このモデルをおさらいしておきましょう!

IMG_8059.jpg

IMG_8064.jpg

IMG_8060.jpg
 「EMONDA ALR4」
¥139,320(8%税込)
 超軽量アルミフレームのロードバイクですが
コンポネート(変速機等構成パーツ)の価格を
抑えることによって15万円以下の車体価格を実現しました。
フレームが高性能なのでパーツ交換次第で
ハイエンドバイクにせまる走行性能に化ける
ポテンシャルをもっています。

IMG_8063.jpg
 フレームは非常に素晴らしいモデルです。
トレック史上最軽量アルミフレーム「ALPHA300アルミフレーム」
フレーム単体重量は他ブランドの20万円台の
カーボンフレームよりも軽いぐらいです。
 ひと昔前はこのぐらいギリギリの重量を攻めた
アルミフレームは耐久性に問題がありましたが
このフレームは通常使用での破損は生涯保証です。

IMG_8065.jpg
 踏んだ力を逃がさない「プレスフィットBB」のフレームです。
クランクのベアリングをフレームに圧入することで
剛性が上がっています。

IMG_8066.jpg
 「ディオトラップS」スピード、ケイデンスセンサーを
内蔵できるようにフレームに加工されています。
別売のデュオトラップSセンサーを購入すれば
ANT+またはBluetoothのサイクルコンピューターなどと
通信が可能です。
センサーをインシュロックで固定しないのでスマートです。

IMG_8067.jpg

IMG_8061.jpg

IMG_8068.jpg
 シマノ「ティアグラ」2×10SPEED仕様です。
ロードバイクを購入前によくお調べになっている方は
最低でも「シマノ105」と言われますが
この現行「ティアグラ」はシマノ105と同様のテクノロジーを
変速機に搭載していますので1速少ないだけで
操作感で不満が出ることはありません。
追々の上位互換をお求めの方は一つ上のグレード
「EMONDA ALR5」をお選びください。

IMG_8069.jpg
 ブレンダー対応のステムが標準装備です。
サイクルコンピューター等のアクセサリーをスマートに
取り付けることが出来ます。
ボントレガーのライトとサイクルコンピューターの
マウントが同梱されています。

IMG_8070.jpg
 ボントレガーのライト「ION800」
取り付けるとこんな感じになります。


 このEMONDA ALRシリーズは初購入のロードバイクとしては
当店では最も人気モデルです。フレームの性能が高いので
加速感はハイエンドモデルに匹敵します。
フレーム重量も軽いので軽量パーツを組み込めば
少ないご予算でヒルクライムバイクにもなります。
カーボンフレーム全盛期にあえてアルミフレームで
レースに出るのもカッコいいかも!



 
 まるいち丁田店Facebookページでは
イベント情報等最新ニュースが
更新されます。
是非『いいね!』をお願いします。

category: ロードバイク

tb: --   cm: 0

△top